サイクロン式濾過装置 スラッツジレスOK2010です!

画像

こんにちは! 担当Zです。4月は入学シーズンですが、当社HPにも新入生?が来ました。その名も「スラッジレスOK2010」です。

これは当社オリジナル商品でございまして、歯車製造設備に取り付ける事により排出されるスラッジを大幅に除去する機械です。当社の各種コーティング同様、グループ会社「菊田鉄工」の水溶性 歯車切削設備にてその実力が実証されております。

その最大の特徴はサイクロン内部に当社のコーティングを付けることにより従来のサイクロン設備に比べ耐久性が大幅にアップしております。しかもこの技術で今回特許取得いたしました!

 詳しくは当社HPをご覧頂くか、弊社までお気軽にお問い合わせください。 HPには「お問い合わせ」がございますのでぜひご利用ください。お待ちしております!

半年ぶりの更新です。

画像

お久しぶりです。担当Zです。半年ぶりのブログ更新です(正直に言えば半年以上ですが・・)。なかなかブログというものは更新ができませんね。ついつい後回しにして、その内忘れていた始末です。今後は気をつけます!

コーティングの厚み?

画像

こんにちは!担当Zです。今回は「コーティング」について昔感じた事を書いてみました。

一言にコーティングと聞いても膜の厚さは普通想像できないですよね。
実は膜の厚さの単位はμ(ミクロン)なんです。
詳しくは当社HP⇒技術紹介⇒コーティング処理をご覧ください。
でも担当Z、この業界に入るまでミクロンという単位を忘れていました。たしか昔、教科書に出てたような・・・。こんな具合です。
ミクロンとは0.001mmの事で当然肉眼では見えません。
情けない話、担当Zは当初0.001mmも想像できませんでした。
そんなコーティング膜がカッター表面で性能を発揮しているなんて本当に驚きです。

キクタ技研ってどんな会社?その③

画像

ディラブルSiコーティング

いつも見て頂いてありがとうございます。
担当Zです。

今回はキクタ技研誕生までのお話を簡単にまとめてみました。

以前キクタ技研はグループ会社で歯車製造メーカーの「菊田鉄工」でした。
その菊田鉄工の歯車を作る際に使われるカッター(工具)にコーディング施していましたが、数年前に分社化し他のお客様にも使って頂くようになりました。
これが誕生までのお話です。

このような誕生までの経緯から、当社のコーティングの特徴は歯切りメーカーが開発し実際に使って

実績を挙げてきたコーティングです。そのため信頼性は抜群に高いのです。

まだ当社のコーティングをお試しになっていないようでしたら是非一度使ってみてください!

キクタ技研ってどんな会社?その②

画像

おはようございます。担当Zです。今回は簡単ですが当社の商品をご紹介したいと思います。

当社の主力商品はコーティング理です。一例ですが自動車などのエンジンの部品を作る際には

専用の工具(カッター)が必要になります。そして部品を大量に作る(削る)ほどカッターの寿命

はどんどん減っていきます。

そこでカッター寿命を延ばす為の技術がコーティング処理という訳です。

本当に簡単ですが今回のご紹介はこんな感じです。今後、詳しく

ご紹介します。またお電話でのご相談も受け付けておりますので、

お気軽におかけください。その際に「ブログを見た!」と言って

もらえると、作者の「担当Z」もとても喜びますよ!。

キクタ技研ってどんな会社?その①

画像

おはようございます。担当Zです。今回からしばらく「キクタ技研ってどんな会社」という内容で更新していきます。

まずは所在地について。本社は愛知県名古屋市にあります。愛知県といえば自動車関連企業がとても多い場所です。

さらにコーティング場は名古屋市緑区有松町にあります。この工場周辺には歴史的にとても有名な場所が沢山あります。

当社工場にお立ち寄りの際にお時間がございましたら色々散歩してみるのもいいですよ!(徒歩では厳しいですけどね・・)